ISO14001の効果とは!業務でのあらゆる無駄をそぎ落とせる

BLOCK ARTICLES

パスワードを設定

パソコン

文書管理システムなら、紙媒体資料をいちいち保管室にもっていかなくて済みます。強固なセキュリティ機能を有しているので、第三者からの不正アクセスを防いでくれるので頼りになります。

取得の為に掛かる費用

システム

多くの企業が顧客からの信頼を勝ち取る為に、JISQ9100などの取得に尽力しています。取得をサポートする業者を利用すると、一定の費用を出して考案から取得、アフターまでしっかりフォローしてもらえるでしょう。

会社にとって嬉しいメリット

JISQ9100を取得すると、航空宇宙産業を営んでいる企業の品質の高さを証明することができます。そのメリットは非常に大きく、今ではたくさんの企業が取得に向けて動いていることでしょう。近年、ISO9001に要項が追加されたことでも有名です。

TOP CONTENT

商品開発を効率化するには

自社工場で商品作りをしていると、多くのあまりを出してしまうことがあります。それが食品関連のものなら、早急に販売をしなければ、劣化して口に入れるのが難しくなってしまいます。食の安全というものが日本社会では最重要課題となっていて、何かしらの食品製造の問題を引き起こしてしまったら、世間から大バッシングを受けてしまいます。そうなれば、社会的な信頼が地に堕ちてしまうので、早々に利益回復が望めなくなります。できるだけ、無駄に商品を作らないように徹底した食品開発のマネジメントを遂行するのがおすすめです。徹底した食品開発マネジメントを行なえば、1日の生産で余った商品を出してしまうのを未然に防ぐことが可能です。単純に余った食品を出すことが少なくなります。

効率よく食品関連を開発する環境を整備するために、ISO14001の資格取得を目指してみるのはいかがでしょうか。ISO14001はとは、仕事環境改善を目的とした国際規格の資格です。取得を目指せば、今までの食品開発でどのような点が無駄だったのかを洗いざらいしやすくなります。無駄にかかっていた、コストを削減できるようになるので、食品開発による費用負担が軽減されます。また、単純にISO14001の資格取得によって、無駄なコストを削減できる効果だけではありません。不良品発生の確率低下や業務効率を改善するのにも効果を発揮してくれます。徹底した品質アセスメントを遂行するので、不良品を生み出さないための対策を社員が自主的に取り組みやすくなります。また、適切な労働時間内に、必要以上の商品個数をいかに作るかを構築しやすくなります。

ISO14001の力は、商品開発環境を改善するのにうってつけのものであるのは間違いありません。無駄をそぎ落として、自社商品を効率よく製造販売したい場合には欠かせません。